KOBE鉄人PROJECT 神戸鉄人プロジェクト 鉄人28号モニュメント賛助会員募集
鉄人PROJECTトップページへ 更新履歴 イベントレポート KOBE鉄人PROJECTについて 横山光輝氏プロフィール レポートブログ コンタクト・お問い合わせ 神戸新長田アクセス
横山光輝先生プロフィール

1934年6月18日、神戸市に生まれる。
鳥取への疎開経験ののち、太田中学校~須磨高等学校へと進学。高校在学中には
本格的にマンガの執筆を始め、マンガ雑誌に投稿、数多く掲載される。
高校卒業後は、神戸銀行(現三井住友銀行)に就職したもののマンガへの情熱からは
逃れられず、4~5ヶ月で退職。
その後、神戸の映画会社宣伝部に勤務しつつマンガの執筆に勤しむ。
 
1954年「音無しの剣」にて本格デビュー。
1956年「鉄人28号」の発表とともに一躍人気漫画家となり、住居も東京に移す。
 
雑誌「少年」において、鉄腕アトムと人気を二分した同作品は、
テレビアニメ化され、巨大ロボットアニメの歴史を作り出すとともに、
社会に一大ムーブメントを巻き起こした。
 
その後も、忍者ブームを巻き起こした「伊賀の影丸」や「仮面の忍者赤影」、
日本初の少女アニメとなる「魔法使いサリー」や「コメットさん」「ジャイアントロボ」
「バビル2世」など様々なジャンルで名作ヒットマンガ&アニメを生み出し、
後年大河歴史ロマン作品「三国志」にて1991年第20回日本漫画家協会賞優秀賞を受賞。
2004年には、その全作品に対し文部科学大臣賞を受賞した。
 
全60巻にもわたる「三国志」以外にも、「項羽と劉邦」「水滸伝」「徳川家康」「豊臣秀吉」
など、中国と日本の歴史を題材とした大作を次々と発表し、
物語作家としての地位を磐石なものとした。
 
残念ながら2004年、自宅の火災により死去。享年69歳。
 
現在も残された数多くの作品は広く愛され続けている。